【スマート特派員】Google Mapsが地図の分析/視覚化スタートアップUrban Enginesを買収、‘人の動き’という要素を都市の地図に加える

これは買収というよりむしろ、古巣への帰還だ。Urban Engines2004年に元Googleの仲良し社員たちが創り、Google VenturesとEric Schmidtに支援された。同社は、都市の交通渋滞に対応して通勤環境を良くすることをねらった。 この前の金曜日(米国時間9/9)に同社は、モバイルの地図の機能性をアップする社名と同名のアプリを立ち上げた。

情報源: Google Mapsが地図の分析/視覚化スタートアップUrban Enginesを買収、‘人の動き’という要素を都市の地図に加える

Google Mapsが地図の分析/視覚化スタートアップUrban Enginesを買収、‘人の動き’という要素を都市の地図に加える

Urban Enginesは会社のスローガンとして、物のインターネットならぬ“動く物のインターネット(internet of moving things)”を掲げている

都市交通データ分析エンジン アーバンエンジンズ

アーバンエンジンズは、ムーブメントデータに基づく予測情報を提供するために特別にデザインされたマッピング、可視化、レポート、分析用のプラットフォームです。人々の行動、荷物の配送、乗り物による移動などによって日々記録される既存のさまざまなムーブメントデータを分析し、実用的な情報を提供いたします。お客様はアーバンエンジンズを利用して短期および中長期の事業決定に有益な情報を抽出することが可能となり、エンドユーザにより有効かつ目的に応じたサービスの提供ができます。

スポンサー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

(D2R)(自転車用パーツ)D2R SHADOW+APP トレーナー
価格:80063円(税込、送料別) (2016/9/19時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です