【スマート特派員】1分間に25万円を売り上げる驚異のテレビ通販–「ショップチャンネル」の舞台裏

1週間に紹介するアイテムは700点。毎日平均約7万9000件の電話に対応し、約4万3000箱の荷物を発送する。驚異的な数字を達成するショップチャンネルは、商品の選定から、番組制作、注文を受け付けるコールセンターまで、どんな体制で運営しているのか。創業20周年を迎える「ショップチャンネル」の舞台裏を紹介する。

情報源: 1分間に25万円を売り上げる驚異のテレビ通販–「ショップチャンネル」の舞台裏

1分間に25万円を売り上げる驚異のテレビ通販–「ショップチャンネル」

ショップチャンネル(SHOP CHANNEL)は、テレビショッピング(通信販売)専門チャンネルである。
国内業界最大手のジュピターショップチャンネル株式会社(現在は住友商事とベインキャピタルが50%ずつ出資)が運営している。

放送メディア

CSデジタル放送においては、毎日0時を基点とした24時間放送を行っている(不定期に行われるメンテナンスにより、未明・早朝帯に放送休止の場合あり)。また、広域コミュニティ放送・J:COMチャンネルのサブチャンネルでも、同一の内容で放送している

コールセンター

東京(中央区)と大阪に設置。前者は24時間展開、後者は午前8時から午後11時まで。この時間帯は西日本地区からの受注電話は基本的に大阪が対応、夜間は東京で集約。商品売買のほとんどがコールセンターを通じてなされる、まさにショップチャンネルにおける生命線だが、インターネットからの注文も可能。

スポンサー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です