【スマート特派員】【EU離脱】イギリスのこれからの手続きの流れを1分で説明します

プロセスは気が遠くなるほど長い。

情報源: 【EU離脱】イギリスのこれからの手続きの流れを1分で説明します

EU離脱】イギリスのこれからの手続きの流れを1分で説明します

脱退手続きの合意は、最初のステップでしかない。貿易協定も新たに作り直さなくてはならない上、他にもたくさんの手続きがある。
EUのルールは、イギリスの法や経済、組織、環境政策、労働規制などに深く織り込まれている。ファイナンシャル・タイムスはこのように解説している。
「英国政府は1972年以来、EUから派生する法律に頼りすぎてきた。これらの法律の置き換えには、何年もかかるだろう」
実は、イギリスはリスボン条約 50条に則って離脱を進めないという手もある。一方的に1972年の欧州共同体法を廃止することで、離脱することも可能だ。しかし、今後の他のEU加盟国との関係を考えると、これは賢明な策ではない。

スポンサー

EU経済・通貨統合とユーロ危機
価格:6048円(税込、送料無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です